2010年04月20日

顔のテカテカどう〜にかしたい。

朝はサラサラ美肌でも、夕方になると、ベタベタテカテカしちゃう人いませんか?
肌のテカリが気になるという人は、皮脂の分泌の盛んな10代の若い世代に多いです。
これらの人たちや脂性肌の人たちは、余分な皮脂を洗顔で洗い流したり、油取り紙で余分な皮脂を取り除くことで解決できます!

洗顔前には、蒸しタオルやスチームをすると毛穴が開き、汚れが落ちやすくなるのでお勧めです。
また、丁寧な洗顔も大切ですね。
洗顔時に物理的な刺激を与えないような泡洗顔や、ミクロ繊維を使用したクロス洗顔がテカリ防止にとても効果があります。

20代や30代で、皮脂が過剰には分泌していないはずの肌で、テカリや化粧崩れが非常に気になるケースがあります。
これは、乾燥によって肌のキメが乱れ、浅くなることが原因です。

キメが浅い肌に光を当てると、光の乱反射が少ないために、テカって見えるという現象もあります。

この場合、肌の乾燥を防ぐ必要があります。
毎日のスキンケアでは保湿をしっかり行うようにしましょう。

蒸しタオルやスチームで肌を温めてから化粧水をつけると、浸透力が高まり、化粧水が肌によく入っていきます。
乾燥によって肌のバリア機能が低下していますので、保湿したものをしっかりキープするように、美容クリームで肌をバリアすることも忘れずにしましょう。

テカリを予防してくれる化粧下地

また、肌荒れや新陳代謝を促すために、ビタミンAやビタミンB群を多く含む食品を積極的に摂るようにしましょう。

肌の状態を良くするためにも十分な睡眠は大切です。
成長ホルモンは睡眠中に分泌され、昼間に受けた肌トラブルを改善してくれるからです。
遅くとも12時前には就寝して、良質な睡眠をとるようにしましょう。


コスメで磨く!愛されボディへの道
ラブコスメで愛されBODY
バストアップしよう♪
posted by なす at 15:03| Comment(0) | 美肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。